ご飯を食べてにっこり、そしてまた和える

nicogohan.exblog.jp

9月の薬膳&メニュー


9月〜長月(長月)〜
季節の花 ひるがお ハナコトバ‥絆・友達のよしみ

陽消陰長になってくる。秋は空気中の水分が少なくなり、乾燥の季節である。初秋は夏の余熱の暑邪で暑い日もあるが徐々にしのぎやすくなる。
 
●津液を補う食品をとる。→柿、みかん、胡瓜、なし、白きくらげ、山芋、五味子など。
●補陰作用のあるもの。→豆乳、黒ゴマ、松の実、黒木耳、百合根、いかなど。
●潤肺作用あるもの。→ねぎの白い部分、菊花、白木耳、ごぼう、大根など。

色は白、味は辛み。初秋は夏の疲れを引きづって燥邪に侵されやすいので、体力を回復させることが大切。秋は味覚の秋というだけあって食材も豊富です。冬に備えて免疫力を上げる作用のあるメニューを組み立てていきたいと思います。

9月の新メニュー

●サンマの塩焼き大葉ソース 1切れ ¥350
油ののったさんまを自家製の大葉ソースでさっぱりと召し上がっていただきます。

メニュー
●大根と自家製煮豚・木耳入り中華ドレッシング和え 100g¥300
●ナスと胡瓜の中華風マリネ 100g¥280
●なす・かぼちゃ・いんげんの梅おかか煮蓮の実入り 80g¥280
●水菜と塩鶏そぼろとはと麦のこりこり梅和え 80g¥280
●根野菜の豆乳クリーム煮 100g¥280
●鮭の漬け焼きレモン風味 1セット¥300
●生薬入り薬膳ハンバーグ 1つ¥350

新メニュー随時アップします。
トラックバックURL : http://nicogohan.exblog.jp/tb/11027899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nico-gohan | 2009-09-02 07:01 | 今月の薬膳&メニュー | Trackback | Comments(0)