「ほっ」と。キャンペーン

ご飯を食べてにっこり、そしてまた和える

nicogohan.exblog.jp

<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

新メニュー

緑豆入りポテトサラダアボカド豆富マヨネーズ
100g/¥300

利尿作用のある緑豆入り。アボカド豆富マヨネーズのコクと蒸して味が濃くなったじゃがいもとの
e0146276_16595857.jpg

相性バッチリです。
by nico-gohan | 2013-02-27 16:56 | Trackback | Comments(0)

れんこんの日!

明日の21日(木)は、商店街活性・地域活性プロジェクト 本鵠沼はす池通りの「れんこんの日」。

毎週第一・第三木曜日に「れんこんの日」限定メニューをご提供しています。

【れんこんの日限定メニュー】
●ベーカリーアンジュ れんこんカレーパン 170円
●薬膳惣菜・お弁当 和【nico】れんこんづくしのヘルシー弁当 500円
●洋菓子店 スワン 恋婚(れんこんパイ)180円
●麺やBar渦 炙り鴨チャーシューのすりおろし蓮根しょう油ラーメン 1000円
●Udon dining げんや れんこんかき揚げうどん 950円

どれも各店が腕によりをかけて作った自信作です。
ぜひ遊びにきてくださいねー。
by nico-gohan | 2013-02-20 15:47 | イベント | Trackback | Comments(0)

本日のバータイム

通常20時からオープンしていますが、本日商店街会議出席の為、21時半にオープンいたします。皆様の御来店お待ちしています!
by nico-gohan | 2013-02-15 14:31 | Trackback | Comments(0)

臨時休業

誠に勝手ながら、2/13(水)、2/14(木)都合により臨時休業とさせて頂きます。
どうぞ宜しくお願いいたします。
by nico-gohan | 2013-02-12 12:02 | 今月の営業日 | Trackback | Comments(0)

本日のBARタイム営業

本日のBARタイム営業、都合によりお休みさせていただきます。

明日はいよいよ中3の息子の試験が始まります。世の受験生の皆さん、頑張ってくださいね!
by nico-gohan | 2013-02-09 12:35 | Trackback | Comments(0)

2月の薬膳&メニュー

2月〜如月(きさらぎつき)〜
季節の花 梅 ハナコトバ‥高潔・忠義・澄んだ心

引き続き乾燥には気をつけたい季節。そして、そろそろ気になるのが花粉症。胃腸の調子を整えて、免疫力も高めていきたいですね。

●冬に向けて肺を潤す作用のあるもの。→白木耳、れんこん、大根、麦門冬。
●体力つける滋養強壮の食べ物。→山芋、栗、かぼちゃ、納豆、松の実、なつめ。

色は黒、味は鹹味(かんみ。塩辛い、海のもの)

メニュー
ランチタイムのスープ 麦門冬のけんちん風のスープ。麦門冬はユリ科のジャノヒゲまたは同属植物の塊根。強壮作用、利尿、鎮咳作用などがある。この季節喉を潤してくれる作用もある。

●生薬入り薬膳ハンバーグ 1つ¥350サンザシ粉 消化吸収を助けてくれます。
●チキンのハーブマリネード 1人前¥350ローズマリー、タイム胃腸の働きを助けてくれます。
●白身魚のフライハーブ風味 1人前¥350から ローズマリー、タイム胃腸の働きを助けてくれます。

●かぶと塩鶏そぼろの柚子こしょうドレッシング和え 80g¥280緑豆 利尿作用があります
●れんこんと大葉とじゃこのきんぴら 80g¥280 大葉健胃作用があります。
●ブロッコリーとオクラのゴマ味噌和え80g¥280ごまごまは若返りのもと。
●根野菜の豆乳クリーム煮 クルミ入り 100g/¥280 くるみ血行を促進してくれます。ビタミンEも豊富。
●金針菜とれんこんのきんぴら 80g/¥280金針菜
ほうれん草の約6倍ともいわれる鉄分を含んでいます。
●もやしとニラのクコの実入りナムル塩麹風味100g¥250クコの実クコの実は眼性疲労に効果的
この色の文字が生薬素材、及び生薬になります。
新メニュー随時アップします。

♪お惣菜3種弁当 お惣菜を3種選べます。いろいろお惣菜を楽しみたいという方におすすめ。ご飯と香ものが付いて¥600
♪薬膳ハンバーグ弁当 山楂子の粉末を入れてこねあげたハンバーグ。柔らかく、食べたあともたれないのが特徴です。ご飯と香ものが付いて¥750
♪月替わり弁当 その時旬のお魚だったり、時にはお肉も。ご飯と香ものが付いて¥700から

☆その日のメニューはこの中から何品かになります。
by nico-gohan | 2013-02-03 20:09 | 今月の薬膳&メニュー | Trackback | Comments(0)